実際の株取引をする前にバーチャルで練習をしています

これから株を始めてみようと思って現在はバーチャルの取引にて取り組んでいます。
今のところ順調で、かなり大きく勝ち越しているものの、いざ本当の株の取引になると簡単にいかないかもしれないのです。
けれども、この株のバーチャルで得た感覚というのを大切にして、年内には株の取引をしてみようと考えています。
私はアベノミクスという言葉をきっかけに、よく準備をしないまま、株への投資を始めたばかりの初心者です。
最初は全然得をせず、赤字で苦しんでいたのですが、このところは経済が良くなったのか、私がうまくなったのか黒字になるように結果が出てきました。
上昇や下落がどのくらいになるかを時間ごとに確認するものとしてチャートを利用する投資家はけっこう多いものです。
例えば、長く上髭が出現した株のローソク足はこれから、下降するのではないかと見込まれますし、ローソク足を分析することで、売買のタイミングを決める材料になります。
株式の取引をしたことがない人にとっては理解できないことだらけに見えるのではないでしょうか。
どのような証券会社を使って資金を投資すればいいのかなど、分からないことが多いです。
みんなが儲けたいと思って株投資をスタートするわけですが、トータルで利益を残せる人はわずかしかいないでしょう。